米南部フロリダ州オーランドのナイトクラブで12日午前2時(日本時間同日午後3時)ごろ、銃撃があり、市当局の発表によれば50人が死亡、53人が負傷した。容疑者の男は一時、人質を取って立てこもり、警察との銃撃戦の末、射殺された。米国で起きた一度の銃撃事件としては、2007年4月にバージニア工科大で韓国人学生が乱射して32人が死亡した事件を上回り、過去最悪の被害となった。