米ニューヨークで11日朝、15年前の同時多発テロの追悼式に出席していた民主党大統領候補のクリントン氏(68)が体調を崩して退席した。陣営は同日夕、「9日に肺炎と診断され、抗生物質を処方されて治療していたが、追悼式で暑くなって脱水症状を起こした」と発表した。

http://dlvr.it/MFXWkp