5600万年前に彗星衝突か=降着の微粒子発見-米大学チーム、主因は火山活動の活発化による二酸化炭素の放出や海底のメタンハイドレートの融解によるメタン放出と考えられているが、研究チームは彗星などの衝突も一因ではないかとしている。

http://dlvr.it/MTGcyb