日ノ本の國か創出する文明の『重厚性と重層性』&たかみすほ、たまみよひかり、ほしふらす!!

我が國の四季の森羅万象の移り変わる姿は、人の心を激しく揺さぶる。

ここに、日ノ本の國か創出する文明の『重厚性と重層性』の一大源泉かある。

これか、歌詠み人『あやのうさき』か三年の歳月を費やして導き出した結論である。

ここを、類い希な言語『やまとことは/神武天皇の御世より遥か遡る数千年前に成立した』か時空を超克する。ゆえに、文明の『統一性と多様性』か見事に調和する。

和歌集『さかみのかさね』「たかみすほ、たまみよひかり、ほしふらす」より。

∽………………………∽

一、たかみすほ、たまみよひかり、ほしふらす、みよつきいつる、さちおりかさね。

一、たかみすほ、たまみよむすへ、ほしななに、やまつきここの、のにふりかさね。

一、たかみすほ、たまみよおとめ、ほしひかり、ふりつきみよに、なおみちかさね。

∽………………………∽

一、たかみすほ、たまみよいつる、ほしむすへ、ななつきやまに、さちおりかさね。

一、たかみすほ、たまみよここの、ほしおとめ、ひめつきふらす、のにふりかさね。

一、たかみすほ、たまみよいつる、ほしむすへ、ななつきやまに、なおみちかさね。

∽………………………∽

一、たかみすほ、たまみよここの、ほしおとめ、ひめつきふらす、さちおりかさね。

一、たかみすほ、たまみよいつる、ほしむすめ、ななつきやまに、のにふりかさね。

一、たかみすほ、たまみよここの、ほしおとめ、ひめつきふらす、なおみちかさね。

∽………………………∽

一、たかみすほ、たまみよいつる、ほしむすへ、ななつきやまに、さちおりかさね。

一、たかみすほ、たまみよここの、ほしおとめ、ひめつきふらす、のにふりかさね。

一、たかみすほ、たまみよいつる、ほしむすめ、ななつきやまに、なおみちかさね。

∽………………………∽

先人は、想いを色々な形に残した。和歌、俳句、小唄、新内節、長唄、端唄、民謡、演歌、謡曲、浪曲、能楽、漫才、狂言、茶道、花道、落語、文楽、講壇、浄瑠璃、盆踊、工芸、陶芸、園芸、庭園、文学、食文化、神道、武道、神道、祝詞、建築、織物、等々。そして、子々孫々に惟いを託した。

弥生十八日、記す、ななつきやまに、なおみちかさね!!

あやのうさき(天つ國、在住)