中国高速鉄道を切り捨てた米国企業、「日本が後釜を狙ってくる」=中国!!


エクスプレスウエスト社の発表に対し、中国では怒りや動揺の声が上がっているが、中国メディアの今日頭条はこのほど、「中国高速鉄道を切り捨てた米国企業の選択肢」について考察する記事を掲載した。

日本の新幹線について「中国が高速鉄道の輸出を検討している国であれば、どこでも邪魔をしてくる」と主張し。

ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ全長370キロメートルの高速鉄道計画についても中国が切り捨てられた今、「日本が後釜を狙ってくるはずだ」と、主張した。

日本と米国の同盟関係を考慮すれば、同高速鉄道計画が進めば、実際に受注するのは日本となる可能性が高いと論じている。

情報源: 中国高速鉄道を切り捨てた米国企業、「日本が後釜を狙ってくる」=中国!!